2015年03月03日

見学会と工事中


3月に入って、日中はだいぶ暖かい日も増えてきましたね。
寒さが大の苦手な私としてはとてもありがたいのですが、
なにせ30年来の花粉症でもありまして。。。
ほんと〜に夏が待ち遠しい大坂が今週は書かせて頂きます。

この1週間では、木工事完了検査が2件、外装完了検査が1件ありました。
そのほかに、週末に新築工事の完成見学会をさせていただきました。
2日間で沢山の来場をいただき、誠にありがとうございました。

完成した建物の内容は、設計担当の蓮実が先週のブログ
紹介していますので、是非そちらをご覧ください。

私からは、そんなお客様とのご縁のお話を。

お客様が私共のことを知っていただくのには、様々な方法があります。

ホームページを見つけて、折込チラシや雑誌を読んで、
私共のお客様が知人で、工事現場の看板を見かけて等々。

どの場合でも、少しのタイミングのズレで、縁が有ったり無かったり。

見学会をさせていただいたお客様は、
かなり前から優建築工房のことはご存知だったそうです。
そして、あるとき具体的に話を聞いてみようとご連絡をいただいたのが始まりでした。

まだ建築地の決定もしてない状態で私の自邸をご案内して、
様々なお話をお聞きしていく中で、沢山の共通点が。

ご主人様の地元がとてもご近所であったこと。
何人かの共通の知人がいたこと。
行ってる床屋さんが同じだったこと。
奥様と私共のお客様が親戚であったこと。
などなど。

だから今回工事のご依頼をいただいたわけではないと思いますが、
世間は狭いなあと改めて感じた次第です。

ところで、この見学会の会場のすぐお向かいでは、
私共で大規模な増改築工事をさせていただいておりまして。

全面道路から見学会会場を見ると、こんな感じ。

2015.3.3Jkengagukai001

振り返って、向側を見るとこんな感じです。

2015.3.3Jkengakukai002

新築工事の着工前に、担当が近隣宅をご挨拶して回っている中で
増改築のご相談をいただき、ちょうどこのタイミングで工事中を迎えたのでした。

これまでも、現場の周辺やマンションの下階の方など、
ご近所からのご依頼はたくさんありますが、
見学会に来られたお客様からも
「あれ、お向かいも優建築さんで工事してるの?」と
何度か言われて、とてもうれしく感じました。

どこでどう繋がっているか分からないご縁です。

これからもひとつひとつのご縁を大切に工事に取り組んでいきたいと、
心から感じた見学会でした。

大坂


優建築工房のホームページはこちら

posted by sekou at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Osaka